治療の注意点について

タトゥー除去

しみやそばかすの除去治療の方法として、ピコレーザーが使われることが増えてきました。ピコレーザーは、最新のレーザー器具で、照射することで肌に沈着した色素を簡単に取ることが出来ます。料金も安く、部位によって異なりますが2~3万円程度の料金相場が普通です。治療を受ける際の注意点としては、治療後の副作用に気を付けることです。ピコレーザーは治療を受けた後の部分が水膨れになってしまうことがまれにあります。特にタトゥー除去治療など肌の奥深くにある色素に照射する場合、一時的に肌が高熱になり、やけどのような状態になってしまうからです。すべての人がなるわけではありませんが、万が一水膨れになってしまったら、すぐに適切な処置を行い跡が残るのを予防しましょう。すぐに氷で冷やす、幹部は直接触らない、膨れた部分をつぶさない、ということが重要です。また感染症を防ぐためにも、治るまではシャワーなどを控えるようにするとより安全です。

メリットについて

女性

ピコレーザーでの治療の最大のメリットは、照射時にほとんど痛みを感じないことです。まず、従来のレーザーはナノ秒と呼ばれる時間の単位で熱を発生させていましたが、ピコレーザーではそれよりもさらに細かいピコ秒と呼ばれる時間の単位で電磁波を発生させて照射をしていきます。そのため、肌の深いところにある色素も短時間で確実に取れるようになり、同時に周辺細胞を傷つけることが減り、肌への負担が少なくなったのです。そのため痛みが少なく、治療は麻酔なしでも受けられます。ただし、もともと痛みに弱く不安が大きい場合は、医師に伝えて麻酔を打ってくれる場合もあるので、カウンセリングにて要望はきちんと伝えておくと良いでしょう。また、従来のレーザー治療の半分の回数で確実な効果を得られるので、通院回数も減るというメリットがあります。特にタトゥー除去の治療の場合、シミなどに比べて除去範囲が広いため基本的に通院回数が増える傾向にあり、少しでも負担を減らしたい人にピコレーザーは向いています。また、赤や青などのカラータトゥーは専門の除去器具が必要で、しかも色が取れにくいものと言われていましたが、ピコレーザーを使えばカラータトゥーでも綺麗に除去することが出来ます。タトゥー除去にかかる費用は3~4万円程度ですが、クリニックによって料金設定は違うので、複数のクリニックを比較して検討してみるのも良いでしょう。

広告募集中